歩行器の選び方




歩行器の特徴

 1.安心歩行
 ハンドルがコの字型になっていて体を預けやすい構造になっていること
 体重を支えるため強度も強く倒れる不安が少ないこと

 2.自分のペースで歩けること
 使用される方の無理のない歩幅歩けます。

 3.床からの立ち上がりもサポート
 床に座った状態から、楽に立ち上がり、スムーズに歩行動作に入ることができます。




歩行器の高さですが、

身長の1/2+2-3cm=歩行器の位置

になると良いといわれています。
体に合わなければ、正しい歩行姿勢が取れず、逆に悪作用が働いてしまうことなります。
ご自分に合った位置に近いサイズへ合わせてください。

サイズの目安
身長 ハンドルの高さ 適応身長高 ハンドルの高さ
140cm 72cm 162cm 94cm
142cm 74cm 164cm 96cm
144cm 76cm 166cm 98cm
146cm 78cm 168cm 100cm
148cm 80cm 170cm 102cm
150cm 82cm 172cm 104cm
152cm 84cm 174cm 106cm
154cm 86cm 176cm 108cm
156cm 88cm 178cm 110cm
158cm 90cm 180cm 112cm
160cm 92cm




移動方法

歩行器の片側を前に動かして、逆の足を前に出します。この動作を交互に繰り返します。




移動方法

歩行器のグリップをしっかりにぎり、両手で持ち上げて前方に移動させ、その移動させた歩行器に体重を乗せながら移動していくタイプです。




移動方法

1.歩行器を前に出す。
2.体重をかけてストッパーを作動させる
3.体を少しづつ移動する



ページトップへ